【副業・投資】いま目の前の残業代をあきらめるべき理由

サラリーマンは環境が悪すぎる?

日本のサラリーマンの大半が「残業」という超過勤務手当をあてにした生活を送っています。
日々の残業にうんざりしながらもこのお手当が無くなると困るため、
渋々残業をこなしているような状況でしょう。
こうした残業をなんとなくこなすことで、日々鬱憤はたまりにたまるでしょう。
帰宅も深夜となるため、帰宅後は入浴と少しの晩酌で一日が終わることが多いのです。
週末には同僚と帰りに一緒に飲みながら愚痴のこぼし合いもすることでしょう。そして、こういった変わり映えのない日々の行動は何年、何十年と続くことになるのです。

サラリーマンをよく見ると・・

ではこの状況を改めて見直してみてください。何かにしていませんか?
囚人と同じなんですよ。毎朝定刻通りに出社して、飼い主である株主や役員に認められるようノルマをこなし、そして帰宅して食事をとって寝るだけの生活。
違う点は通勤途中で少しの寄り道が許されるだけでしょう。休日といえどもお金がなければどこにも行けないから囚人と同じです。

バイトを増やすならスキルアップが可能なものを

本業にバイトを増やしたところでいまより少しは楽になるでしょうが、ますます自分の時間が無くなっていきます。こういった働き方をする人は、本業での収入が全く足りないのであれば転職すべきでしょうし、能力が足りないのであれば最初にスキルアップをすべきでしょう。バイトを増やす行為は考える時間がほぼ奪われることになるので絶対にお勧めできない働き方なのです。
バイトのような副業を生活に追加するなら、絶対にスキルが向上するモノを始めるべきです。例えばPCやネット技術を向上させるサイト作成や動画などの作品編集などでしょう。
これらのスキルは今後ますます需要が増すため、絶対にいまからでも身につけたいスキルといえます。

本業と副業から副業を本業に

バイトを増やす方法は足し算にしかなりません。副業や投資を増やすことは最初は引き算となりますが、やがて掛け算となるのです。また副業や投資を始めるのであれば絶対に時間が必要なのです。そして最初は学ぶべき圧倒的な時間が必要となるのです。
その間は収入はわずかな金額かゼロ、もしくはマイナスとなります。
しかし、そのスキルは向上するにつれ徐々にあなたにお金という価値をもたらしてくれます。いまネット上にはたくさんの資金が流動しているのです。
そしてそのお金はスキルと知識という道具があって初めてつかむことができるのです。
人は真剣に継続するものは必ず上達する能力が備わっています。
副業や投資を本気で続けたひとは、いまの本業をはるかに超える報酬を受け取ることが可能となるのです。こうなったらどちらが本業といえるでしょう。

関連記事

  1. 中国人の絆の深さとは?

  2. G20での米中合意内容とは?

  3. 【学習】「忘れない」科学

  4. 【AI】シンギュラリティがもたらす未来とは?

  5. 中国の組織が日本企業を大規模サイバー攻撃

  6. オールジャパンのMONETがアツい!

  7. AI化していく職場

  8. 【会社】会社組織の役職について理解しよう!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。