【ブログ】気が乗らないときに一気に記事を書く方法とは

ブログを運営していると書くことが無いといった経験はありませんか?そんな「ネタが尽きた」状態を乗り越えるためのコツをお教えしたいと思います。

ブログ記事にモティベーションはいらない。

「さて、ブログ記事を書こう!」と決心してから執筆活動に入る人は多いでしょう。しかし、そういった感情が芽生えなかったら、パソコンの前に座ることが苦痛となってしまうでしょう。学生の宿題と同じ状態となっていませんか?

実はブログ記事を書くにあたってはモティベーションなど必要が無いのです。執筆活動は宿題のような「義務」ではないのです。逆に言えば、ブログ記事を書くための「権利」といえます。

だからとりあえずパソコンの前に座ってWordPressを開けばいいのです。適当に文字を書いていくと、結構執筆は進むのです。だからとにかく書いてみましょう。

執筆することに締め切りはない

ブログが成長しようがしまいが、すべてブログ運営者の責任なのです。だから執筆が進まないのであればそのブログの成長は止まったままなのです。ブログ運営者の責任なのであれば、当然といって記事の締め切り日もないのです。

ただブログの成長が有るか無いかに行きつくのです。

とにかく体を動かす

人の脳は動くことによってやる気がさらに増加する傾向があります。行動することでやる気が起こるのです。体の血流がよくなり運動野が活性し、さらにはやる気の部位である「淡蒼球」がコロコロと動くのです。

だからとにかく手を動かしてパソコンのキーボードを打ちだすことが第一なのです。

関連記事

  1. 顧客(ファン)を増やす方法とは

  2. フェイスブックページを作ろう!

  3. 【ブログ】セキュリティ対策のためのSSLを設定しよう

  4. 【マーケティング】記事作成時に意識すべき「3つのNOT」とは?

  5. 【マーケティング】現在と昔、大きな違いとは?

  6. ネットビジネスが継続する方法

  7. 【ブログ】Facebook広告の(我慢できずに)経過報告!

  8. 【ブログ】個人ブログでフェイスブック広告を試してみた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。