【ブログ】Facebook広告の(我慢できずに)経過報告!

Facebook広告で記事拡散を狙う!

巷に広告があふれている中、私は個人ブログではありますがFacebook広告を利用して、ブログ記事の拡散を試みることにしました。前回の記事でそのことについて投稿していますので、ぜひそちらも確認いただけたらと思います。

Google検索は巨人が上位を占有

世界的メディアとして君臨する「Facebook様」に対して、個人ブログを拡散するために広告投稿という行為はさすがに勇気がいりました。特にランディングページやCTAも設置していない、ただいくつかの広告を張り付けただけの個人ページですから。ここ1,2年でGoogle検索上位も超大手や老舗的ブロガーが占めている中でどれほど認知度をアップさせるかということは、新規参入者にとって大きな課題です。

有料広告としてのFacebook社

Facebook個人アカウントでは当然として、商売がらみはご法度です。ビジネスではなく安心してコミュニケーションを引遂げることができるプラットフォームとして存在するFacebook個人アカウントなのです。だからビジネス利用は当然のごとくFacebookページを作成します。そのページで堂々と広告が投稿できるのです。

予算は少額から

最初は世界的メディアであるFacebook社だけあって、広告料も最低数万~数十万くらいは必要だろうと思っていましたが、広告メニューを開いてびっくり!最低予算が1日109円からなのでした。これは試験運用で最適だ!ということで広告出稿を決意したのです。

審査が厳しい

前回詳細は語っているのですが、とにかく審査基準が高くなかなか審査は通りませんでした。そしてようやく例の記事が審査に通りました。

審査に通った日が金曜日の夕方ということもあり、通常ですとサラリーマンは帰りに一杯となる頃です。しかし、経済活動の自粛期間ということもあり、Facebookを見る人も多いかな?などと適当な期待を抱きました。すると徐々にリーチの数字が上がっていきました。

必要な数字が一目でわかる

上の数字は3日目夜の経過です。その時点でのリーチ数とリンククリック数、そしてリンククリックの単価が一目で確認できるフォームは本格的に進めていくうえで最高のツールだと思います。さらに性別に対しても明細がわかり、例えば私のサイトでしたらカテゴリーはビジネスなので、やはり男性中心なのだろうと判断できます。

とにかく実行することが大切

大抵の人は、わかってはいるけど実行に移すにはためらいが出てしまうことがおおいのではないでしょうか?今回は私のブログでは商売っ気がないブログなので、広告効果ははっきりしない面が多いのですが、とにかく人目にさらしてブログへ導入するということに関しては、Facebook広告のクリック単価は非常に安いと思います。またエリア等のセグメントも簡単に選定できますし、世の中のマーケターにとってこれほど扱いやすい媒体はあまりないのではないのでしょうか?それほど、今回の結果に満足しています(まだ1日残っていますが・・)。

とにかく「行動」が大切だと実感した広告出稿でしたが、さらにいろいろ改良してみて試していきたいと思える挑戦でした。

関連記事

  1. 【マーケティング】現在と昔、大きな違いとは?

  2. 【ブログ】個人ブログでフェイスブック広告を試してみた

  3. フェイスブックページを作ろう!

  4. 【マーケティング】LTVを意識することが重要な理由

  5. 【ブログ】気が乗らないときに一気に記事を書く方法とは

  6. 【マーケティング】記事作成時に意識すべき「3つのNOT」とは?

  7. 顧客(ファン)とは誰か?

  8. ネットビジネスが継続する方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。