FXとは?メリットとデメリット

FXを始めてみようという人へ

最近ネットでFXが話題となっています。

  • FXで月に100万稼いだ
  • FXで億り人になりました
  • FXで海外移住しました

などなど。
FXへの参加者が激増している近年、上記のような爆益を享受している人も増えています。

では、FXのメリットとデメリットを初心者にとってもわかりやすく解説したいと思います。

FXのメリット

FXのメリットはズバリ、レバレッジの高さです。

レバレッジとは「てこ」という意味で、実際のエントリー資金の数倍から数百倍、中には千倍のレバレッジを選べるといった業者も出現しています。

日本の国内業者であれば最大レバレッジが25倍で固定されているので、現在は海外業者がかなり高い注目を集めていることがよくおわかりだと思います。

また国内、海外ともに小額資金で始めることができて、現在ではトレードの手法などの情報も世間に大量に出回っているので、勉強するための下地は整っています。

つまり、現在のFX業界は最悪でも元手を失うだけといった時代になっており、一昔前の悪夢のようなイメージはありません。

FXのデメリット

  • こんなのはほんの一部の人でしょ?
  • FXは危険なんじゃないの?
  • FXに手を出しちゃうと破産するっていうよね?

実はこういった悪い印象は結構過去のものとなりつつあります。

FXは信用取引なので、実際に自分の口座残高よりもマイナスになることがあり、そうなったら当然として追証(おいしょう)といわれる「追加証拠金」の入金をFX業者から催促されます。日本のFX取扱業者は必ずといっていいほど、口座にマイナスが発生した途端にこの「追加証拠金」が請求されることになります。

しかし、現在では日本の法律が適用されない海外業者が主流となりつつある中で、海外業者では「追加証拠金」が発生しない方式をとっているところが多いのです。こういった方式を「ゼロカット方式」とよばれていて、この方式のお陰で多くのトレーダーが破産することなくトレードに参加できているのです。

しかし、こういったゼロカット方式に甘んじていると、資金が増えた時に大きく負けてしまう可能性が大きくなります。

海外口座ですとそのレバレッジのために、負けだすと一気に口座資金が減っていきます。利益が速く増える分、損失も速いのです。

したがって、10万円の資金で始めた人が調子よく100万以上に資金を増やしても、一瞬でその残高が吹き飛ぶ可能性も大きいのです。

その点国内業者はレバレッジが低いので、以前紹介したスイスフランショックのような暴落などがない限りではそれほど大きな負けはありません(エントリー資金によりますが)。

まとめ

FXのメリット

  • 少額で始めることができる
  • 資金が速く増える
  • ビジネス以上の利益を稼ぐことができる

FXのデメリット

  • 元手以上の損失を抱える場合がある
  • 資金の減りが速い
  • 損失を受けた時の心理的ショックが大きい

といったことにまとめられると思います。

これまでのFXの印象があまりにもよろしくない分、多くの人がFX投資をためらっていることでしょう。

FXに馴染みがない人にとってはギャンブルのように感じられるでしょうが,社会的にも認められた投資です。

そして投資であるがゆえに学べば学ぶほど勝率は高くなるのです。

この記事を読んでくれている方にとって明日の自分は3つに分けられます。

  • 現状のサラリーマンで頑張る
  • ネットビジネスなどの起業がいい
  • FXで一旗揚げたい

多くの人が選択しがちな最初の項目である現状維持も、今後の法制度改正によってはかなり厳しいことが予想されます。

ただ、現在の自分の選択への責任は、誰でもなく自分自身が取るものなのです。

一度ゆっくりとご自身の未来がどうあってほしいかを考えてみませんか?

関連記事

  1. 【FX】急激な円安の理由を考えてみよう

  2. スイスフランショックに学ぶ

  3. 【経済】4月の経済 資本主義の正念場?

  4. 【投資】原油暴落!サウジ決死の挑戦か?

  5. FX業者 国内海外の比較

  6. 株価下落からどうなるのか?

  7. 急激な円安の原因とは

  8. 日経株価暴落

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。