【副業】簡単に取り掛かれるネットビジネスとは?

メディアやネットで在宅ワークがクローズアップされていく中、自宅で隙間時間を見つけてはネットビジネスの方法などを学び出している人もいることでしょう。またそんな環境に無い人であっても、「在宅で仕事ができるのっていいよな」などというように、在宅ワークに惹かれ出している人も多いと思います。

そんな気持ちを少しでも抱いた人は、ぜひネットビジネスの第一歩を垣間見てみることをお勧めします。

ネットビジネスって何?

初心者にとってネットビジネスを始めるといっても、何から手をつけていいかわからないと思います。

ネットビジネスはネットで始めることができるビジネスの総称をさす言葉なので、ネットでできるビジネスは多岐に渡ります。

転売やサイト運営、動画作成、その他諸々ありすぎて、本当に迷うことでしょう。

初心者は資金力が無いということが前提

ネットビジネスに興味を持ち出したような人は、とにかく成功するかどうかわからない世界なので、無駄と思える資金を使いたくないということが前提にあります。だから極力お金を使わないネットビジネスとは何かということが絶対条件となるので、仕入れが発生する転売ビジネスなどは敷居が高いように思われます。

では極力資金が必要出ないビジネスは何かというと、YouTubeへの動画投稿が第一に挙げられます。YouTubeへの動画投稿は、スマホ一つで参入することができます。

ただ難点はスマホ一つで参入するのであれば、やはり本人が登場せずに動画作成しても面白みに欠けるので顔出しは必須となるでしょう。そうなると、いずれ会社にバレるでしょうから、副業として始めるのは厳しいと思われます。

またゲーム実況などはスペックの高いパソコンが必要となるため、まだゲーミングPCを所有していないのであれば参入は気が引けそうです。

残るは「How to物」を動画説明するなどがいいのでは無いでしょうか?

PowerPointを使って画面録画で解説動画を作成し、動画を加工してYouTubeへアップする。こういった手法を使用してのユーチューバーは実に多くいるのです。

話すのが苦手な人は、ブログを使ってのアフィリエイトビジネスが手っ取り早いでしょう。

ブログを作成するために必要な機材は、そこまでお金のかかる物ではありません。

  • 凡スペックのパソコン(3〜4万円程度で可)
  • レンタルサーバー(月額数百円程度)
  • ドメイン(年千円程度)

あとは有料のワードプレス テーマ(1万円前後)があれば最高です。

この程度の初期投資でビジネスが始められるブログアフィリエイトはぜひお勧めのネットビジネスとなります。

ブログでなぜ稼ぎが発生するのか?

初心者はなかなか気づかない点として、なぜブログを公開したら収益が発生するのかということです。

実はブログなどのサイトを公開すると、そのページの中に「広告」を貼ることができるようになります。

その広告は ASPといわれる広告屋さんからリンクをコピーして、自分のサイトに貼るだけで完了です。

またある程度サイトが成長したならGoogleのAdSense(アドセンス)といわれる広告も貼ることが可能となります。

そしてあなたのブログにお客様(読者)が訪れたとき、たまたま気になった広告をクリックして、クリックした先で商品を購入したりするとあなたに紹介料としていくらかのキャッシュバックが発生するという仕組みなのです。単純でしょ?

その一つ一つのクリック&購入が多くなればなるほど、月の収入が数百万単位となってしまうのです。

自分のサイトを一つは持とう

この独自ドメイン&レンタルサーバーでのブログアフィリエイトは、本当にとっかかりやすいビジネスといえます。

当然なのですが、YouTube同様に最初はなかなかアクセスなんかは集まりません。しかし、真面目にコツコツと丁寧にサイト作りを進めていけば、自然と徐々にアクセスは上がっていくのです。

「ブログであれば百記事、動画であれば百本」

この世界ではよくこういったことがいわれるのです。流石に十記事程度でアクセスを集めるのはよほどのことが無い限り厳しいでしょうし、十本程度の動画でも同じでしょう。とにかくコツコツとできれば毎日続けることが理想です。

初心者必見!ワードプレス でお勧めレンタルサーバー4選+2

関連記事

  1. 【退職】ハラスメント被害にあったら

  2. 5Gで変わる令和時代の働き方とは

  3. 【副業】副業がバレる?その理由とは?

  4. 【就職】これまでの日本型就職が危険である理由とは

  5. 働き方が大きく変わる

  6. 【副業】Windows?とMac?どちらが有利?徹底比較

  7. 【転職】40代の転職で注意すべき点とは

  8. 同一労働同一賃金がヤバイ理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。