【働き方】どの働き方が一番効率がいいか?

多くの人の働き方とは

学校を卒業したらほとんどの人は就職という道を選択します。これは公務員といった道を選択する場合も同じです。つまり誰かに雇われるのです。

誰かに雇われるということは、お金を手に入れるうえでもっとも手っ取り早く信用も得やすい手段です。基本的に毎月お給料といった形で入ってくる収入があります。そして年に数回のボーナスも支給されている企業は多いはずです。

時給信仰といえる働き方

こういった働き方をTIM的な働き方といいます。TIMとはTime is moneyの略です。生命時間がそのまま報酬となるのです。

この働き方の人たちは、常に時給をあげることにフォーカスした生き方をします。会社ではさらに上の役職を得るという「出世」も時給をあげる手段なのです。

結果によって報酬が左右される働き方

次の働き方は結果がお金をもたらすといった考え方におけるものです。

RIMといいます。Result is moneyの略であり結果が報酬をもたらすのです。

例えば歩合制度の営業マンなどはその典型でしょう。また会社役員や、弁護士などの士業もそういった働き方です。とにかく結果を出すことでお金を得る働き方です。この働き方をすると、TIMよりは格段に多く、やり方によってはさらに次のレベルへと到達できる手段となります。

知識が報酬をもたらす

最後は知識がお金をもたらす考え方です。

KIMといい、Knowlege is moneyの略であり、知識や経験をお金に変える方法です。例えばビジネスの仕組みを作って権利収入を得るといった働き方や、投資で稼ぐといったこともこの分野に入ります。この働き方が成功したときは莫大な資産が転がり込んできます。いわゆるレバレッジがほぼ無限大なのです。

副業するならどの働き方を目指すべき?

副業と考えるのであれば間違いなくRIMやKIMを目指すべきといえます。なぜなら生活の保証は本業がしてくれるからです。副業を始める理由としてほとんどの人は今よりちょっと余裕が欲しいといったことが多いのです。だからすぐに、「あなたの行動」がそのまま結果として出るようなTIMの働き方をする必要はないのです。

RIMやKIMとは価値を提供する稼ぎ方といえます。顧客が価値を認めてくなければ、価値が発生しないともいえます。大きく稼ぐことができる代わりに、照準となる的は限りなく小さいのです。最初は的さへも見つけることができないと思います。しかし、続けることが最も大切なのです。

趣味をビジネスのレベルにまで高めることができる副業。副業がTime is moneyであると単なる本業の延長戦となるため収入は単なる足し算でしかありません。

RIMやKIMの稼ぎ方を意識するだけで、知識が結果をもたらすという仕組みが納得できるようになります。そのマインドを保つことが、途中での挫折を防いでくれる方法といえます。

まとめ

セリ
セリ

まとめ
TIM Time is money
RIM Result is money
KIM Knowledge is money

サラ
サラ

私たちも含めてほとんどの人はTime is moneyであるTIMの住人なんですよね。稼ぐというと、たいていは時給で考える習慣が身についています。

セリ
セリ

時給は安定しているけども、大きく稼ぐには無理があるのよね。しかも好きなことを仕事にするってほ本当に難しいわ。

サラ
サラ

ですよね。私も本業はお世辞にも好きなことっていう訳ではないですもん。就活のときには好きなことを仕事にしたいと思ってましたけど、組織に入っちゃうと結構難しいですよね。

だね。君たちは今副業を始めている。それでまずはRIMを目指すんだ。結果が報酬になるということは、広告収入なども入ってくるようになる。
その後セミナーなどをしてKIMの世界へ足を踏み入れたらいいと思うよ。

マーク
マーク

関連記事

  1. 副業を始めるときの注意点を確認してみよう

  2. 【ブログ】更新を毎日続ける秘訣ってなんだろう?

  3. 転職時に必要な心構えとは

  4. 【転職】前途多難な中途採用2020

  5. 【副業】加速するリストラに備えよう

  6. これから求められる働き方とは?

  7. 【退職】決意する前に落ち着いて段取りするべきこと

  8. 【就職】内定取り消しあるある!その理由と対処法 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。